血糖値が気になるけど甘いものが食べたいときにはグレープフルーツ

血糖値が上昇しにくいグレープフルーツをデザートに

血糖値が上昇しにくいグレープフルーツをデザートにグレープフルーツをゼリーやシャーベットなどにアレンジ血糖値は今は問題無いがグレープフルーツで凌ぎたい

親兄弟の血糖値が高く自分も糖尿病を心配しなければいけないということで、数年前から好物のスイーツを控えているのですが、我慢することはとてもストレスが溜まります。
ちょっとくらいなら良いかなという気持ちがでてきては、それを許せば際限なく食べてしまうだろうということで、厳しく自分を戒めていました。
でも、テレビで血糖値を気にすることなく食べられるフルーツとして、グレープフルーツが紹介されているのを見て衝撃を受けました。
甘いの血糖値が上昇しにくいということで、まさに理想のフルーツです。
ちょうどスーパーや八百屋に行けば手に入る時期だったので、早速買ってきて食べました。

さすがに1個をまるごと食べると、糖分が多くなってしまうそうなので、半分にカットしたものを夕食後のデザートにつけるようにしたら、それまでスイーツをひたすらに我慢していたので、とても幸せな気分になりました。
それから、半分にカットされたグレープフルーツを甘いものが欲しい日のデザートにつけることにしました。
とはいえ、さすがにただグレープフルーツをスプーンで掬って食べるだけでは、次第に飽きてしまいます。
そこで、なにかアレンジができないかといろいろなレシピをネットで調べて試してみました。
たとえば、夏場には中の果汁をくり抜いて、皮を器にしたゼリーをつくってみました。

Red「Yellow「And「Green「株式会社」生活習慣病とフルーツ